開示の請求から実施まで

開示の請求から開示の実施までの流れは以下のようになります。
(開示請求対象の公文書に不開示情報がある場合は、その部分は開示されません。)

  1. 開示請求書の提出
  2. 開示決定通知書等の通知(原則30日以内)
  3. 写し等の交付申請書の提出
  4. 開示の実施(閲覧・写しの交付など)

開示請求

開示請求書の提出は、「公文書開示請求書(PDFWORD)」に必要な事項を記載して、かずさ水道広域連合企業団の情報公開窓口(総務企画課)に提出するか又は郵送してください。
(FAXや電子メールによる請求は受け付けていません。)

また、開示請求には、請求と同時に開示請求手数料の納付が必要になります。
(開示請求手数料は公文書の件数により変わってきますので、公文書の特定及び件数について不明な点がありましたら、事前に情報公開窓口にお問い合わせください。)

開示の実施

開示決定の通知を受けた方は、「公文書等の写し等の交付申請書(PDFWORD)」に必要な事項を記載して、情報公開窓口(総務企画課)に提出するか又は郵送してください。
(FAXや電子メールによる申請は受け付けていません。)

その際、閲覧又は写し等の交付など、指定された開示の実施方法の中から選択が可能です。

手数料の支払いについて

開示請求手数料

公文書1件につき300円

支払方法

窓口での支払い:現金

郵送:定額小為替(出来るだけお釣りのないようにお願いします。お釣りは切手となります。)

開示実施手数料

かずさ水道広域連合企業団情報公開条例別表(第19条第1項)のとおり

開示を受ける公文書1件につき、上記表の左欄に掲げる公文書の種類や開示の実施の方法に応じ金額を算出し、基本額300円に達するまでは無料となり、300円を超えた場合は合計額から300円を差し引いた額になります。

支払方法

窓口での支払い:現金

郵送:定額小為替(出来るだけお釣りの内容にお願いします。お釣りは切手となります。)

※郵送により写し等の交付を希望される場合は、郵送料が別途必要になります。写し等の交付申請書と合わせて郵便切手を送付ください。

その他

開示請求の結果が不開示等であっても、先に納入いただいた開示請求手数料の還付はできません。

情報公開に関する問い合わせ先

かずさ水道広域連合企業団 総務企画課 総務班
〒292-0834 千葉県木更津市潮見2-8(本庁舎1階)
直通電話:0438-25-1621

ページトップへ戻る