電子入札システムの導入について

 かずさ水道広域連合企業団では、入札手続きの透明性、公正性の確保、競争性の向上、入札参加者の負担軽減、入札契約事務の効率化を図るため、令和2年5月からちば電子入札システムを導入します。

電子入札システム導入の目的

  1. 利便性の向上(移動コストなどの軽減)

    入札参加者においては、直接かずさ水道広域連合企業団まで行く機会が減り、時間的拘束が軽減されます。

  2. 公正な入札(談合の抑止)設計図書などの配布や質疑応答のやり取りを、各事業者が日常的に利用しているインターネットを介して簡便かつ適正に行うことにより、入札参加者同士が顔を合わせる機会や、職員と事業者が接触する機会が減少するため、入札の公正性が高まります。

  3. 透明性、競争性の促進(談合の抑止)
    幅広く工事等の入札情報を開示することで、透明性を確保し、事業者の入札参加の機会が拡大され、競争性が促進されます。
  4. 入札契約事務の効率化、迅速化(行政サービスの向上)
    入札や入札結果の公表に関する業務の効率化・迅速化を図ることができます。

電子入札の対象範囲

 かずさ水道広域連合企業団が発注する「一般競争入札」及び「指名競争入札」のうち

  • 建設工事
  • 測量等

 ※その他業種については、現行通り(紙入札)ですが、将来的に電子入札に移行していく予定です。

電子入札システムに関する留意事項

  • 電子入札を行う前に、パソコン機器及び環境の設定、電子証明書(ICカード)の取得及び利用者登録等が必要です。以下のリンクからマニュアルをダウンロードし、準備を行ってください。

  利用前設定マニュアル(ちば電子調達システム)(外部リンク)

  電子入札(事前準備)マニュアル(ICカード設定含む)(ちば電子調達システム)(外部リンク)

  • 「ちば電子調達システム」において、標準的な操作マニュアルをダウンロードすることができます。

  電子入札用マニュアル(ちば電子調達システム)

  • マニュアル等を見ても解決しない問題が発生した場合は、下記までお問い合わせください。

  サポートデスク 043-441-5551

  ※平日午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く。)

 

このページに関する問い合わせ先

かずさ水道広域連合企業団 経理課 管財班
〒292-0834 千葉県木更津市潮見2-8(本庁舎1階)
TEL 0438-38-4909 / FAX 0438-25-1624

ページトップへ戻る